【C91】参加情報

にゃんぱすー

キャリアチェンジしてから8ヶ月経ちました。
やっと「こうすればいいのかな」っていう感覚を掴んできたところです。
生活リズムも慣れてきて、金銭的にも安定してきたのもあって、そろそろ
なにか新しいことでもやらにゃーという感じです。

年齢問わずでIT関係のお仕事やってみたい、お仕事ほしいという方は
お気軽にお声がけください。いくらでもあります。
大変だけど。

ということでC91ですが、サークルとしては参加しておりません。
予定通りであればいつものところにおります。

■ゲスト参加させていただきました。
WOODSOFTさんの新作「POLE to WIN」に1曲参加させて頂きました。
スペースは三日目の西ゆ-15aです。
視聴版の最後にあるのが私のサンプルになります。
もうちょっと凝りたかったけどタイムアップ…残念。

■クリスマスですし
C88で戸越まごめ先生企画の「88×88」でオリジナル曲を提供させて頂きましたが
それの元で作ったVSTi版をフルバージョンでアップしてみました。

実はこっちを先に作って88proに落とし込んだ、という経緯があったり。
調整甘い所ありますけどご容赦…

コード進行もメロディは結構気に入ってるんです。切なげですし。
でもあれっぽいですよね、DJTAKAさんみたいなw
影響受けてるのは間違いないんですけど。。

■ということで
しばらく制作とか難しいんですけど合間を見てゲスト参加とかオリジナル曲作成とかしてますので。
長い目で見ていただけると嬉しいかもです。

冬コミでお会い出来そうな方はよろしくお願いします。

【C90】LizlitBeat4 艦これぷろぐれっしぶ弐ノ巻 ※8/9追記

ということで新作です。
特設サイトはこちら

視聴はこちらで。直接mp3のDLはこちらからどうぞ

前作、LizlitBeat3~艦これぷろぐれっしぶ と方向性は同じでProgressiveHouse縛りで
なんとか完成しました。
お値段とか頒布方法はちょっと調整中です。決まり次第Twitterでご報告します。

お隣のチキチキ☆マシーンさん、もといまんごーさんとは合体参加になります。会計も一緒です。
今回はC88の反省を踏まえてポスターを一元化していますのでたぶんわかりやすいかと…。

CDの単品価格は300円です。CD+新刊+不織布バッグ+うちわで1,000円とC88と変わらずのお値段になります。
バッグの実物を見ていないのでなんとも言えないんですが、まんごーさんが超ナイスなデザインをしてくれてるので是非入手しましょう。
私も欲しいですw

あとゲスト情報です。
WOODSOFTさんの新作に参加させて頂きました。
冬コミにプチさんから「どうですかー?」って誘われててどの曲にしよう…って悩んだ挙句テクニカルパワーになりました。
視聴にないのですが、EnergeticTrance風味なドンドコいってるアレンジになってます。こちらも是非に。

※8/9 お品書き追記です

SoundCloud上だと書ききれないので、簡単にトラック説明します。

■Tr1 浜辺の艦娘 Genre:Tropical ProgressiveHouse 5m26s
今回の変わり種ジャンルです。
Progというより夏ハウスみたいな感じをイメージしました。
原曲のコード進行が難解すぎて、採譜で投げ出そうと何度も思ったくらい苦労しましたけど、
完成してみるとあら不思議ってくらいしっくりくるアレンジになった気がします。
個人的に短期間でよくまとまって出来たな、って思えるのがこのアレンジです。
エレピ入れるとそれっぽくなります。

■Tr2 艦娘と提督の食卓 Genre:ProgressiveHouse 5m54s
朝の食卓、みたいなふつーのProgressiveHouseになりました。
Pluckの音色は秋の鎮守府の音色とほぼ一緒です。Resonance値がちょっとだけ大きいくらい。
ブレイク毎にフィル入れたりして、昔の自分らしい制作の仕方だなーみたいな。
音色毎のディレイ設定値で苦労しました。

■Tr3 鎮守府の秋祭り Genre:ProgressiveHouse 5m58s
今回取り入れたVSTi、Spireをメインにして制作しました。
1/fのゆらぎが表現できたのがAパート。
ヒーリングミュージックとしても使えそうなので、頒布後にAパートだけリピート出来るように
作ってみてもいいかなとか思ってます。音色に薄く7th入れてみると雰囲気出ますね。
BパートがProgressiveHouseらしさが一番出てる部分です。
Cパートがタイトルの秋祭りをイメージした作りで、視聴部分にはありませんが、ミクも取り入れてます。

……というトラック構成です。
どうぞ宜しくお願いします。

前作みたいにガツンと来る人には来るように祈っています。

【C90】受かりました

3ヶ月放置してるとか…
WPも脆弱すぎるし来年まで契約してるからなかなか変えにくい。

コミケ90、スペースいただけました。
8月14日(日)東-チ07a『SoundLizlit』
です。

いつも通りまんごさんと合体です。
艦これぷろぐれっしぶ2的な感じで出す企画までは決まってます。

毎年夏は出ようかなーというスタンスでスペースいただけたので良かったです。

が!

曲作る時間と余裕がない!

運悪く6月いっぱいは忙しくてにんともかんとも…
しかも慣れない職での立ち回りがまだちょっとわかってなくてぐぬぬーな状態です。
最初の時よりはだいぶ周りの人とも打ち解けられてきていい感じにはなってるんですが
年をとる毎に失われていく考える力が足りなくて中高辺りからやり直したい気分です。

7月からがんばって制作しようと画策してますがどうなることやら!
また近く更新します!あひー

色々なお知らせ

順を追ってお知らせしていきたいとおもいます。
まずはここ3ヶ月くらいのお仕事のお知らせ。

■Lose「まいてつ」http://www.lose.jp/
収録エンジニア、及び店舗ボイスドラマ各種編集
日々姫ED「Run with our dreams」作曲/編曲
グランドED「ナインスターズ」作曲(編曲は朝霧はやとくん

特に収録周り、音監的なことは9割方やらせて頂きました。
鉄道用語のアクセントなどはシナリオ担当の進行豹さん立ち会いのもとで収録したので、おそらく統一されているはずです。
2015年7月辺りから収録がスタートして、約半年以上の長期間の一大プロジェクトでした。

久々に歌曲も作れて大変満足してます。
日々姫EDは明るく前向きでという発注をそのまま形に出来たんじゃないかなと思います。
グランドEDは編曲まで手が回らずに朝霧はやとくんにお願いしました。
今の若い子は手が早いしクォリティも高い。自分が同い年の頃はRO廃人だった記憶しかない。情けない。

とにかくE-moteの技術はすごいです。
何度か開発途中の画面を見させてもらっていたんですが、ここまでぬるぬるに動くのは驚きしかなかったです。
ボイスとちゃんと表情がシンクしてるのもスクリプターならではの技術だなと思わされました。



■チュアブルソフト「あなたをオトコにしてあげる!」http://www.chuable.net/
収録エンジニア、及び店舗ボイスドラマ編集、効果音作成などなど。

4月26日発売予定です。
今まではチュアブル関係は全部自分がキャスティングなどをやらせてもらっていたんですが
今回はあえて関わらずに前知識なしで収録に挑んでみました。
古巣ってこともあってすぐ慣れましたけども。

古巣だからこそ特に語ることもないかな!っていう。
いつものノリで収録させてもらいました。

■スミレ「僕と恋するポンコツアクマ。すっごいえっち!」http://s-mi-le.com/top
収録エンジニアとか。

5月27日発売予定です。
前作がヒットしたのもあって嬉しいFD展開、嬉しい限りですね。
雪仁さんはディレクションを細かくやって頂けるので、自分はRecボタンを押すだけな感じでしたがw

雪仁さんは弟子を育てるという大変業界に貢献していただけてる方で
ライターのお弟子さんをお二人抱えていらっしゃるんですね。
恋クマ無印から収録には何度か来ていたんですが、お二人ともまだ若いので
今後の活躍に期待したいです。がんばってね!

あとは細々したものがあるのですが、割愛します。
SE作ったりBGM作ったり。

で、ここからが割と重要なお知らせです。

3月末を持ってTeam-OZから離れることになりました。
それに伴って、業界から引退することにしました。

理由は…一身上の都合により、ということで。
途中2,3年抜けてはいますが、下積みを含めると約15年この業界にいたので、
ちょうど区切りもいいかなと思ったのはあります。

あえて理由を言うなら一つは体力的な問題…でしょうか。
収録に耐えうる体力が限界に達したなと思ったのが去年の9月、10月辺りでして、
元々自宅からスタジオまで距離があるのもあったんですが、翌日に疲労が残ってしまい
収録でミス連発、っていうのが多々起こってしまい、仕事に支障が出てしまうのは
各方面に迷惑がかかってしまうと思ったのもあります。
もちろんもっと年上の先輩方で現役で頑張っているエンジニアさんもいらっしゃいますが
自分はここらが限界だと感じてしまいました。

引っ越せよって話になるんですがそれはまた別の話になりますし、キリがないのでご勘弁ください。

本来なら……正直言うと続けていきたかったという気持ちが大きいのは事実です。
ですが、いつまでも続けていけるほど現実は甘くない、そう思わされることも多々ありました。
楽しいときもありましたし、つらいこと、しんどいこともありました。

収録エンジニアとして活動したのがチュアブルソフト入社時の2008年からで、
最初は右も左もわからない状態でしたが、幸いにして専門学校で習ったことがここで活きるとは思ってもいませんでした。
そこから約8年頑張ってきましたが、ここらへんで次世代に席を譲ろうと決意しました。

8年間、色々な方と接してこられたのはひとえにみなさまのお力添えあってのこと。
関係者の方にはメールでお知らせさせていただきましたが、大して更新していないブログでは
ございますが、改めてお礼させてください。
15年間業界で培ってきたノウハウは全て伝えるつもりです。そうしないと意味ないですから。
お話聞いてみたいな~って人がいましたらお気軽にツイッターなどで絡んで下さいね。

約15年前の2002年4月26日にONE2~永遠の約束~のOP曲の編曲+BGMでプロデビューして
奇しくも約15年後の3月25日に自分が作曲した曲を編曲をしてもらう…という
ステキな流れじゃないですかね? なんちて。

今後ですが、同人活動は続けていきますので、音楽に関しては細々と続けていくつもりです。
ドラマの編集や効果音などお困りの際はTeam-OZか自分にご連絡頂ければその都度ご対応させて頂きます。

以上、長くなりましたが、お知らせでした。

2016年。

今更ながらあけましておめでとうございます。
本年も私共々当サークルをよろしくお願いいたします。
HN変えるって言っちゃったので「はづき」だけは残してなんか頭に付けます。
正直なんでこんな安直なHNにしたのか自分でもよくわかってないのですが
HN付けるときは考えてぐぐって同じ人が出てこない人のほうがいいです。

ということで、夏コミは申し込みます。
前作同様艦これProgミニアルバム的な感じになると思います。
EDM要素も入れていきたいですね。今はHDMらしいですけど追いついて行けてない。

冬コミ3日目に久々に一般参加してきた感想をつらつらと。

・一日目の存在意義
→15万人って言われてもピンとこなかったです。もっと少ないかと思った。
企業メインなら企業だけの日を作ってもいいんじゃないかな。

・シャッターサークルの2極化
→頒布スピードメイン(1品or安価セット)とグッズセットメインのところで方向性が分かれてきた印象

・島中サークルの復活
→大手に疲れた人たちが結構見てくれるようになってる感じ…がしたかも。

・東5のナ~ノの地獄
→前回壁だったところが中央柱の辺りに集中してたようで死ぬかと思った。

周期的なモノがあるんですかねー?
また島中辺りの活気が戻ってる感じがしました。気のせいかもしれませんけど。

外列は若い時に並んでた頃よりも捌けが遅くてマジなにやってんのーって感じでした。
今回も結局壁サークル周りは一個も回ってません。
グッズも節操ないなぁ…っていうか版権元にお目こぼしされてるからいいけど、一声かけられたらNGダヨー?
ってのが結構あってもにょりますね。
まあコミケは表現の自由ってのがあるので規制しようにも出来ないんでしょうけども。

さて、去年の抱負に上げたことですが。

・作詞活動をがんばる
>出来てません

・目指せ富士山
>去年の5月以来登れてません。アップダウンは富士山並だったらしいのですが…。

・恐れない
>現状も恐れてます。

ということで、一つも達成できてませんでしたァー!!

環境の変化は必要ということもあるので、もにょもにょ。。
去年である意味節目の年は終わったので、そろそろアレでソレかなぁとも考えていたり。
お悩み相談室はよ! 自分で行け。
……まぁタイミングを見て諸々公開したいと思っております。

適度に力抜きつつ頑張ります。

return top